試験片加工

 戦後の高度成長期において、㈱神戸製鋼所様の中央研究所より試験片の加工を受注。金属材料の研究開発に必要な、あらゆる材料試験のための試験片の切削技術や試験用装置の設計・製作等の技術を蓄積してきました。
 その後、時代とともに試験片に要求される精度も高度化されてまいりました。当社はこれまで70年に及び金属材料の研究開発に携わり、それぞれの試験片に課せられている重要な加工ポイントをセクションごとの職人が熟知し、正確な試験結果が得られるための最適な加工方法により、外観だけでは比較できない信頼性の高い試験片を製作しています。
 また、金属材料だけでなく、高分子材料も対応可能です。特にカーボン繊維やガラス繊維などで強化した複合材料の試験片加工も対応可能です。

試験片
はんだコイルから採取した微小引張試験片 平行部直径0.5mm
職人の卓越した技術が無ければできない試験片があります。
(平成22年 旋盤工 黄綬褒章を受章)

低応力試験片加工

試験片加工による残留応力は、疲労試験における疲労き裂の発生、進展に影響を及ぼします。
当社はNadcapの低応力試験片加工に要求されている極めて精緻な加工条件を修得し、疲労試験片の低応力研削加工を可能としました。これにより、試験片表面の残留応力を適正化し、残留応力の影響を排除した疲労試験を行うことができます。
 

検査体制

あらゆる計測機器が整備され万全な検査体制でISOに即した品質管理が運用されています。

機器名称
3次元測定機
型式   :BH-V504
測定範囲 :X軸 500mm
      Y軸 400mm
      Z軸 400mm
最小表示量:0.0005mm
測定物  :最大高さ 510mm
       最大質量 160kg
メーカー/型式 ミツトヨ/BH-V504
機器名称
表面粗さ形状測定機
型式     :サーフコム120A
ピックアップ 
 増幅指示器
  縦倍率  :X100~X1000K
  横倍率  :X2~X500
  評価長さ :0.2~30mm
 駆動部
  駆動距離 :30mm
  真直度精度:0.3μm/30mm
メーカー/型式 東京精密/サーフコム120A
能力 JIS・DIN・ISO・ANSI
機器名称
真円度測定機
型式     :RA-324
最大測定径  :φ300mm
 上下移動量 :280mm
 最大測定高さ:外径 500mm
        内径 300mm
 最大測定深さ:100mm
 測定物   :最大積載径
        φ550mm
        最大質量 30kg
メーカー/型式 ミツトヨ/RA-324
機器名称
デジタル投影機
測定精度 ±2μm
メーカー/型式 キーエンス/IM-6020/td>
能力 ノッチ加工の先端 R形状、角度、等をデジタル表示にて測定
機器名称
レーザーマーカー
メーカー/型式 キーエンス/3-Axis
能力 社印、社名のロゴ  硬質材へのマーキング・略番

 

治具の設計

3Dにおいてあらゆる治具並びに試験装置の設計を考案し、お客様の難易度の高い試験依頼に対応しています。