テクニカルレポートNo.6 「ASTM E1820によるJIc試験(その1) ‐弾塑性平面歪破壊靭性値JIcの求め方‐」

 これまで、テクニカルレポートNo.1とNo.5で、金属材料の線形平面歪破壊靭性値、KIcを求める試験法、ASTM E399について説明しました。  本報では、 …続きを読む


テクニカルレポートNo.5 「ASTM E399の改訂のフォロー -ASTM E399-22の改訂内容-」

弊社では、引張試験、疲労試験に加え、2021年1月にASTM E399に準拠した室温KIc試験のNadcapの認証を取得した。Nadcapでは、対象となる試験規 …続きを読む


テクニカルレポートNo.4 「樹脂のKIc試験 (その3)‐KIcの合否判定に及ぼすs-s線図の影響‐」

 弊社では、金属の材料試験に加え、樹脂の材料試験や化学分析を新たな試験メニューにすべく、活動しています。樹脂は、通常、大きな変形能を示しますが、き裂が存在すると …続きを読む


テクニカルレポートNo.3 「樹脂のKIc試験 (その2)‐樹脂のKIcに及ぼす影響因子の整理と考察‐」

 弊社では、金属の材料試験に加え、樹脂の材料試験や化学分析を新たな試験メニューにすべく、活動している。  樹脂は、通常、大きな変形能を示すが、き裂が存在すると変 …続きを読む


テクニカルレポートNo.2 「ASTM D5045による樹脂のKIc試験-ASTM E399(金属のKIc試験)との比較-」

 弊社では、金属の材料試験に加え、樹脂の材料試験や化学分析を新たな試験メニューにすべく、活動しています。     樹脂は、通常、大きな変形能を示しますが、き裂が …続きを読む